ブログ

>ブログ

ブログ

気を付けて!!見た目で判断されてますよ・・・・2019/05/15

第一印象は3秒で決まると言われています。   面接であったり、営業であったり、様々な場面がありますが、互いに「この人のことを信頼して仕事をやっていけそうか?」ということを無意識のうちに判断したり、されたりしています。   『仕事帰りに寄ったコンビニの店員さん』 『たまたま道ですれ違った人』 『電車で向かいに座った人』 『初めて行った取引先の人』   ......

> 続きを読む

仕事で信頼を得る為に・・・・・2019/05/09

新しく社会人として働き始めた方、自己流の方、また「今更人に聞けない」という社会人の方、様々だとは思いますが、ビジネスマナーが必要な理由。それは仕事で信頼される為です。     ビジネスの場では様々な考え方や立場の人がいます。   「敬語なんか使ってると距離ができるからダメだ!」という方   「社内での呼び方は全てニックネームで呼びあいましょう!......

> 続きを読む

【重要】4月から年次有給休暇の取得が義務付けされます。2019/03/25

2019年4月から年次有給休暇の年5日間の取得が義務付けられます。     日本の有給取得率は非常に悪く、せいぜい50%程度と言われています。 一方、フランスやスペイン、ブラジルでは有給取得率が100%だそうです。     有給なんて使ったことがないという労働者の方・・・・・ うちの会社は大企業ではないから有給なんてないという経営者の方・・・......

> 続きを読む

千歳の有効求人倍率はどのくらい?2019/03/09

現在の全国平均有効求人倍率1.63倍だそうです。 平均なので、もっと低い地域や高い地域があります。   そこで、全国平均ではなく北海道千歳市の有効求人倍率は何倍なのか? どのように推移しているのか調べてみました。       データは北海道労働局 安定所別有効求人倍率推移より   左側は今から10年前の平成21年のもので、リーマ......

> 続きを読む

日本の失業率は世界と比べてどうなのか?2019/03/07

日本の失業率   一般的に失業率と呼ばれるのは、働く意思と能力がありながら不況などで仕事に就けないという人が、労働力全体に占める比率のことを言います。   失業率は2008年に起きたリーマン・ショック以降、09年と10年と失業率が5.1%まで上がりましたが、その後は下がり続け2017年には2.8%にまで低下しています。(総務省統計 労働力調査結果より)   ......

> 続きを読む

三人の石工のはなし2019/03/05

有名な話です。 ご存知の方も多いかも知れませんが、個人的に好きな話なので載せさせてもらいます。       古代ギリシャ時代のはなし 世界を旅する旅人がいました。   その旅人が町の中を歩いていると3人の石工が大きな建物を造る作業をしていました。石工とは石材を切り出して、何かの形に加工し組み立てたりする人です。   旅人は「ここ......

> 続きを読む

要注意!!有給トラブル2018/08/27

知らないと恐ろしい・・・・・ 年次有給休暇取得について、実際に起きたトラブル事例をお伝えします。   これは私の知人の身に起きたトラブルです。 いつ、あなたや周りの人が巻き込まれるかもわかりません。   何も知らないと、有給分の給与がもらえなくて損をするかも知れません。 退職時の有給消化は要注意です。     ......

> 続きを読む

仕事選びで迷ったら・・・・2018/08/01

「自分はどんな仕事がしたいのか?」   「収入を重視するのか?」   「趣味と仕事のワークバランスを重視するのか?」     自分はどうしたいのか決められないという方が結構いらっしゃいます。       なかなか聞かないかも知れませんが「プランド・ハップンスタンス・セオリー」という理論があります。 ......

> 続きを読む

仕事に選ばれる為の準備が必要2018/07/20

「自分はどんな仕事がしたいのか?」   「収入を重視するのか?」   「趣味と仕事のワークバランスを重視するのか?」   自分はどうしたいのか決められないという方が結構いらっしゃいます。     私は5回の転職を経験していますが、良くも悪くも全ての職場でとても良い経験が出来たと思っています。 すごく大まかにやりたい事、やりたくな......

> 続きを読む

パート収入「年収103万円」の壁が変わりました。2018/07/13

パート年収103万円の壁が変わったことをご存知ですか?   多くのパート主婦が抱える問題で、夫の扶養の範囲内で働くか、それ以上に働くか悩んでいる人も多いかと思います。   近年、パートの時給は大幅にアップしているけれど、パート収入の壁(夫の扶養の範囲内で働けるライン)を越えないように、働く時間を削って壁の中に収まる様にしていたと思います。   税金面で配偶......

> 続きを読む

1 / 212