ブログ

>ブログ

気を付けて!!見た目で判断されてますよ・・・・

2019/05/15

第一印象は3秒で決まると言われています。

 

面接であったり、営業であったり、様々な場面がありますが、互いに「この人のことを信頼して仕事をやっていけそうか?」ということを無意識のうちに判断したり、されたりしています。

 

『仕事帰りに寄ったコンビニの店員さん』

『たまたま道ですれ違った人』

『電車で向かいに座った人』

『初めて行った取引先の人』

 

など

 

外に出れば様々な人に出会うことがあり、会えば何らかの印象を受けると思います。

 

 

第一印象についてアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」というのがあります。

 

見た目・・・・・55%

話し方・・・・・38%

話しの内容・・・7%

 

 

例えば「ありがとう」と伝えても、その人が浮かない表情をしていたら、「あれ?」と思いますよね?

 

耳から入ってくる言葉の情報よりも目から入ってくる見た目の情報を重視するので、「ありがとう」を伝える場合は表情に笑顔をつけなくては相手に伝わりづらいのです。

 

職種によっては、髪型、髭、服装などで身だしなみが出来ていないと、だらしなく、時間や納期にルーズな印象を与える場合もあります。

 

飲食関係であれば、この人が作ったものは食べたくないとさえ思われる場合もあります。

 

見た目、気を付けましょう!