ブログ

>ブログ

千歳の有効求人倍率はどのくらい?

2019/03/09

現在の全国平均有効求人倍率1.63倍だそうです。

平均なので、もっと低い地域や高い地域があります。

 

そこで、全国平均ではなく北海道千歳市の有効求人倍率は何倍なのか?

どのように推移しているのか調べてみました。

 

 

 

データは北海道労働局 安定所別有効求人倍率推移より

 

左側は今から10年前の平成21年のもので、リーマン・ショックが影響して大幅に下がっている年です。

そして右側が、その8年後の平成29年の有効求人倍率です。

 

全国平均 0.42倍 ➡ 1.38倍

北海道  0.35倍 ➡ 1.11倍

千歳市  0.36倍 ➡ 1.09倍

 

 

約3倍程度上がっており更に上がり続けています。

 

平成21年の千歳市では1つの仕事に対して2.7人の応募があり

平成29年の千歳市では1つの仕事に対して0.9人の応募がある

 

という見方が出来ます。